しいたけの洗い方はどんな時に洗うのか?その洗う方法を紹介!

お味噌汁に、煮物に、料理によく使うしいたけ。とっても風味が豊かで美味しい身近な食材ですよね。でも、しいたけって洗っても大丈夫なのでしょうか?主婦の方は誰もが思ったことのある疑問ですよね。洗うとしても、どのような洗い方でどんな時に洗えば良いのでしょうか。今回はそんなしいたけの洗う方法についてスポットを当てて紹介してみたいと思います。

<スポンサーリンク>



しいたけの洗い方は?洗っていいの?

基本的に売っているしいたけは洗わなくても大丈夫です。なぜなら、農薬を使用せずに栽培されているからです。そして原木から生えているので土にも触れておらず、そのままでもとても衛生的なのです。売っているしいたけは洗わずにキッチンペーパーを濡らしてしぼったもので優しく拭く程度で大丈夫です。

とは言え天然物のしいたけや、農家の栽培物でも細かい木屑などが付着している時もありますから洗いたい人もいますよね。しかし、水でじゃぶじゃぶ洗ってしまうと水分を吸って風味も味も飛んでしまいます。そこで農家の人が教えてくれた洗い方が、“塩水で洗う”というものです。塩水で洗うと、しいたけの細胞の目がぎゅーっと詰まり余分な栄養が流れ出にくくなるのです。洗う塩水の濃度は海水と同じくらいで、1リットルの水に大さじ2杯が目安です。そしてしいたけを塩水に入れたら時間をかけずサッと優しく洗うことがポイントです。
<スポンサーリンク>



洗う時はどんな時?

・木屑がついている時
しいたけに木屑などが多くついている時は洗って落としてみましょう。洗った後にボウルの底に木屑が溜まるので、洗った水は捨てましょう
・料理する直前
洗うと水分をどうしても吸ってしまいます。水分を吸った状態で保存すると痛み易くなってしまうので、料理をする直前にサッと洗うようにしましょう
・匂いを抑えたい時
しいたけの匂いを抑えたい時にも洗うのは有効です。料理をする中で、しいたけの匂いがきついなと思う時ってありますよね。そんな時もサッと洗ってみましょう。適度に匂いが取れて料理のベストな脇役になってくれます。

まとめ

最後まで読んで頂き有難うございました。
今回の記事の内容は如何だったでしょうか?
しいたけを洗うなんて思ってもみなかったという人は多いですよね。布巾やキッチンペーパーで拭くだけでは取れない木屑や、天然物のしいたけを買った時などは洗ってみましょう。ただじゃぶじゃぶと洗ってしまうと匂いも味も飛んでしまい勿体無いことになってしまうのですが、塩水で優しくサッと洗うというのがポイントですね。しいたけの目がぎゅーっと詰まって風味が飛びにくくなりますし水も吸いにくくなりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。
<スポンサーリンク>