オキシトシンを増やす方法を実践‼どんな効果をもたらすのか?

オキシトシンというホルモンをご存知でしょう
か?
オキシトシンを増やすと幸せになれるそうなん
です。しかし、ホルモンを増やして幸せなるの?と
思ったのは私だけではないはず‼
では、オキシトシンを増やすと
どんな効果があるのか見ていきましょう。

オキシトシンとは?

オキシトシンはホルモンの一種です。
私達がストレスを感じると脳から分泌されます。
その理由として、ストレスを感じて作られる
マイナス気分になるホルモンをオキシトシンに
よって打ち消す効果があるんですよ。

つまり、オキシトシンはプラスの感情をもたら
してくれるホルモンなんですね。
感情にホルモンって関係あるの?と思われるかも
しれませんが大いに関係していて、私達の感情
はホルモンの分泌によって左右されると言って
も過言ではありません。

<スポンサーリンク>



オキシトシンを増やす方法

オキシトシンは食べ物等では増えません。
ではどうすれば良いのでしょうか?
それは人を思いやる行動、スキンシップ、
そして身体に良い事です。

要は良い事をしたなと思う事を率先して
実践する行動がオキシトシンを増やす事に
繋がるんです。
人を思いやる行動として、例えば道に迷って
いる人に道を教えてあげる、赤ちゃんを抱っこ
しているママさんやお年寄りに電車で席を譲っ
てあげるといった日常でできる親切を指します。
次にスキンシップですがハグする、異性と見つ
め合う、友達と遊ぶ等が挙げられます。

またペットと遊ぶのも良いでしょう。
そして身体に良い事は朝日を浴びる、散歩を
する、ストレッチ等です。
こういった行動を毎日実践する事で、オキシ
トシンを増やす事ができるんです。

増えた時はどんな効果があるのか?

オキシトシンは別名「癒しのホルモン」とも
言われていて、オキシトシンが増えると安らぎ
の感情が強まります。
その結果、ストレスを軽減してくるだけでは
なく、痛みに対する耐性が増したり、学習の
効率を上げてくれます。
また、オキシトシンは母性行動や社交性、
好奇心を促す役割もあるので、増やす事で
人間関係が上手くいったり、女子力UP等の
嬉しい効果も期待できます。

こうした効果があるので、オキシトシンが増え
ると幸せな気分になるだけではなくて、本当に
幸せになれると言われているんですね。

まとめ

オキシトシンはプラスの感情をもたらし、スト
レス等のマイナスの感情を打ち消してくれる
ホルモンです。
オキシトシンを増やすポイントは人に親切に
する、スキンシップ、身体に良い事をするの
3つです。
その効果によって人は幸せを感じるようになり
ます。

オキシトシンを増やして幸せな毎日を送りたい
ですね。