ダイエットはマイオカインというホルモンが必要だった!

ダイエットしているのになかなか痩せないという人に朗報です。マイオカインはダイエットに夢のような効果があるホルモンとして注目されています。主に下半身の筋肉から分泌されるホルモンで、脂肪燃焼や血糖値低下などの効果があることでダイエッターの間で話題となっています。どのようなダイエット効果があり、どのような働きを身体にもたらしてくれるのでしょうか?

マイオカインのホルモン効果とは

肌のたるみ、しわ、お腹の贅肉などは、代謝の低下が原因です。マイオカインを分泌させ続けることが出来れば、その悩みからお別れすることができるのです。なぜなら、マイオカインは成長ホルモンと似た働きをすると言われており、様々なダイエット効果があるからです。マイオカインの分泌を促し続けると、他にもアンチエイジング効果、生活習慣病の予防、老化予防にもなります。ダイエットはもちろんとして、これだけの効果があるなんて驚きですね。そして全ての効果に必要不可欠な物質となっているのです。
<スポンサーリンク>



ダイエットでマイオカインはどんな働きを?

マイオカインの効果の中でダイエッターにとって特に気になるのは脂肪燃焼効果ですよね。マイオカインは筋肉の細胞の中に普段は蓄えられていますが、運動することによって血液中に分泌されます。血液の流れに乗ったマイオカインは、皮下や内臓の周りの脂肪細胞に働きかけて、脂肪細胞内の脂肪を減らしてくれるのです。しかし、マイオカインは出来て4ヶ月くらいの新しい下半身の筋肉からしか分泌されないため、毎日コツコツと下半身の運動をすることが必要となっています。

マイオカインとサイトカインて同じなの!

大きく言えば同じです。マイオカインはサイトカインの一種です。サイトカインとは、細胞間で様々なシグナルを伝える伝達物質のことを言います。サイトカインにはとても多くの種類があり、その中の一つがマイオカインなのです。以前は生産されていないと思われていた脂肪組織や筋肉組織で作られる物質が、最近の研究ではサイトカインと関係性がある事が分かってきて、脂肪組織内で作られるサイトカインはアディポカイン、筋肉組織で作られるサイトカインをマイオカインとするようになったのです。

まとめ

マイオカインは脂肪細胞内から分泌され、血液に乗って体中の贅肉やたるみを解消してくれます。本当に夢のような物質ですね。コツコツと毎日下半身トレーニングをすれば、ダイエットしながら若返りも可能です。サイトカインなどとの関係性も研究が進んでおり、これからもっと注目される物質になるかもしれませんね。