マイオカインの運動はウォーキングからが効果的!その訳とは

最近、ダイエットや健康で注目されている
マイオカインですが正しい運動をしいないと
意味がないとご存知でしょうか?
間違った方法で行ってしまうと効果が
半減してしまうんですよ。
今回はマイオカインを効果的に分泌する
ウォーキングの方法をまとめてみました。

マイトオインを増やす運動とは?

マイトカインは下半身の筋肉から分泌されて

いて、分泌を促す効果的な運動は筋トレと

有酸素運動の組み合わせです。

筋トレはスクワットを1回につき10セット

です。

有酸素運動は主に以下のものになります。

・ウォーキング

・ジョギング

・水泳

・エアロビクス

・自転車をこぐ

ざっと挙げてみましたが、自分にあった方法を

選ぶと良いでしょう。


<スポンサーリンク>



理想的な運動はウォーキングから

有酸素運動の中でもウォーキングは運動が

苦手な人でも簡単に始められます。

理想はスクワットを10回してから牛乳や

チーズ等でたんぱく質を摂り、ウォーキング

です。

このセットを1日3回行う事です。

3回も?と思われるかもしれませんが、一度に

マイオカインが分泌される量が決まっていて、

運動すればそれだけ分泌されるものじゃ

ないんですね。

どちらかと言うと細かく、回数を分けて行う

方が効果があるんです。

ウォーキングの量は週に12キロ、1日2キロ

程度が理想と言われています。

そんなに?と思われるかもしれませんが、

買い物や散歩しながら歩くとあっという間

ですし、1日数回に分けると思えば、

意外に歩けてしまう距離なので、自分の

ペースで挑戦してみて下さいね。

腸腰筋を鍛える運動も効果的

マイオカインを分泌させる筋肉は下半身に

集中しています。

注目されているのはふくらはぎや太ももの

筋肉ですが、腸腰筋もかなり効果が期待

できるんです。

腸腰筋は腰椎と大腿部を結ぶ筋肉の総称の

事です。

つまり、かなり大きな筋肉なんですよ。

筋肉が大きいという事はそこを鍛えて

筋トレとウォーキングをすればマイオカイン

も増やせるんです!!

これはかなり効果が期待できると思いませんか?

勿論、腸腰筋もスクワットや筋トレで筋肉を

壊して新しい筋肉を作れますので意識して

鍛えましょう。

またウォーキングの時も腸腰筋を動かす事を

意識しましょう。

ただ歩くよりも太ももをしっかり上げて歩く

方が何倍も効果があります。

まとめ

マイオカインを効果的に増やす方法は

スクワットを10回やって、たんぱく質を摂取

し、有酸素運動を行う事です。

有酸素運動の中でもウォーキングは誰でも行え

るので始めやすいでしょう。

一度に運動するのではなく、1日数回に分けて

行うとマイトカインが増えてくれます。

マイオカインの分泌は下半身に筋肉から分泌さ

れていて大きな筋肉で構成されている腸腰筋を

鍛える事でマイオカインを増やせます。

正しい方法で運動し、健康的な身体を手に入れ

ましょう。