デトックスで一番おすすめな黒豆茶を紹介!その効果効能とは?

黒豆茶って飲んだことはありますか?私は以前飲んでいたのですが、ほんのり甘くて香ばしいお茶です。イソフラボンの効果は知っていましたが、「ソヤサポニン」という栄養素がデトックスにとても効果的なんだそうです。聞き慣れない栄養素である「ソヤサポニン」を美容と健康のために知っておきましょう。

黒豆茶の作り方

黒豆の栄養素を効果的に摂取するには“黒豆茶”にすることをおすすめします。実際の黒豆茶のレシピを紹介しますので是非試してみて下さい。

①150gほどの黒豆を水に1~2時間漬けます
②水を切って鍋で乾煎りします(水分がほぼ飛んで豆の皮がはじけるくらい)
③耐熱皿にペーパータオルを敷いて、黒豆を乗せレンジで3分加熱します
④取り出してかきまぜた後に、再度レンジで3分加熱します
⑤カリッとしているか確かめて、していなければもう少しレンジ加熱をします
⑥炒り豆15粒ほどをカップに入れ、熱湯を注いで2~3分蒸らすと“黒豆茶”の完成です。
炒った豆は瓶などで保存しましょう。
ふやけた黒豆を一緒に食べるのも香ばしくて美味しいですよ。
また、ご飯と一緒に炊飯すると目にも鮮やかな黒豆ご飯が出来ます。他にも様々な料理に応用できるのでアレンジしてみて下さい。

古から語り継がれた解毒効果のソヤサポニンとは

ソヤサポニンとは、黒豆に含まれる栄養素の一つです。ソヤサポニンには①血糖値が上昇することを抑制する効果、②血液をサラサラにする効果、③血圧を下げる効果 という生活習慣病にとっても嬉しい3大効果があります。この効果を得るためには、豆のみを食べていては効果が薄く、煮汁を飲む必要があります。煮汁に栄養素が溶け出しているのです。昔の人はこの煮汁を飲んでいました。つまりお茶として飲むのは理にかなっているということですね。

まだある優れた効能とは

また、黒豆は普通の大豆の2倍のイソフラボンを保有しています。イソフラボンと言えば女性には欠かせない栄養素です。エストロゲンという女性ホルモンと似ており、骨粗しょう症や更年期障害に効果的です。

<黒豆の栄養素を表にしてみました>
①グリシニン・リノール酸リグニン (悪玉コレステロールの抑制)
②リノレン酸              (中性脂肪の抑制)
③ビタミンE              (血管の拡張)
④カリウム               (むくみ改善・血圧の抑制)
⑤イソフラボン・ソヤサポニン   (血液サラサラ)
⑥カルシウム・マグネシウム    (血管を柔らかくする)
ソヤサポニンはアレルギーにも効くようで、鼻炎や咳を良くする効果もあるそうです。

まとめ

黒豆茶にはこのように、デトックス・美容・健康効果が望めます。生活習慣病の他にも、貧血・便秘・抜け毛・不眠・耳鳴り・頻尿などにも効果があるそうです。現代人には欠かせない効能ばかりですね。手軽に作ることのできる黒豆茶をぜひ試してみてくださいね。