現代の食事に欠かせない デトックス食材はこれ!

体内の有害物質をデトックスするキレート食材には注目が集まっていますね。身体は定期的にデトックスしないと有害物質や宿便が溜まってしまいます。これを読めば明日からスッキリキレイな身体で毎日を気持ちよく送ることができますよ。

有害物質を捕獲封印(キレート)する食材とは

金属などを吸着する作用のことを“キレート”と呼びます。吸着された物質は体内への再吸収が阻害されるのでほとんどは体外へ排出されます。被爆が懸念される今、セシウムなどの有害物質を排出する力のある食材を知っておきたいですね。
○キレート効果のある食材
(豆類全般)大豆、枝豆、黒豆、グリーンピースなど
(野菜)ニンジン、大根、パプリカ、キャベツ、ジャガイモなど
(果物)バナナ、洋ナシ、みかんの皮、干しぶどう、柿、スイカ、いちごなど
○ストロンチウムに対するキレート作用がある食材
(クエン酸)レモン、キウイ、パイナップル、洋ナシ、いちご、グレープフルーツ、梅など
(アルギン酸)わかめ、昆布、ヒジキなどの海草類
(チキン・キトサン)カニ・エビなどの甲殻類の殻
これらばかり食べ過ぎると、体内のミネラルのバランスが悪くなったり、不足してしまうことがあるので気をつけましょう。

<スポンサーリンク>



血液/腸内/肝臓を解毒する食材とは

○臓器別に解毒作用のある食材を挙げてみます。
(血液)にんにく、アスパラ、ブロッコリー、ほうれん草、大豆、りんご
(腸内)玄米、トマト、海藻、こんにゃく
(肝臓)たまねぎ、大根、キャベツ

体の臓器によって解毒作用がある食材は違います。しかし「身体に良い」とされる食材が多く含まれていますよね。特に玄米はデトックスとキレート効果で昨今注目を浴びています。玄米や野菜を多めに取るという考え方が主流になっているのには根拠があったのですね。

毒素を強制排出する食材はこれ!

デトックスで大切なことは“水分補給”と“腸の活性化”です。この2つを1度に満たすものは、「お茶」です。お茶は、毎日必ず飲むものです。このお茶を解毒効果の高いものに代えることにより、知らないうちにデトックスできてしまうのです。
筆者のお勧めは「ドクダミ茶」と「ゴボウ茶」です。ドクダミは十薬とされ日本薬局方にも収録されておりデトックス界の王様だと思っています。便秘が解消してニキビが消えました。ゴボウ茶は以前ブームになった時に作って飲んでいたのですが、夫婦でむくみが大幅に改善しました。両方とも腸の運動を活性化させるのでお腹が弱い人は気をつけてください。

まとめ

もちろん食物繊維を摂取することも大切です。しかし、水分不足で便が溜まってしまったら意味がありませんよね。そんな時はキレート効果のある食材をバランス良く摂取し、水分を取り腸内環境を強制的に掃除してくれるお茶で、溜めた毒素を便として排出してしまいましょう。