水素水の効果はどれくらいの期間飲み続ければ実感できるの?

水素水って最近流行っていますよね。おおよそ1ヶ月、毎日200~500ml前後を飲み続けると効果が実感できるそうです。安全な飲み物で、副作用は無いと言っても良く、飲みすぎたとしても身体に害はありません。量は適量を守れば多く飲んでも良いでしょう。より効果の得やすい飲み方、回数やどのくらいの期間飲めば効果が身体に現れるのかをまとめてみました。

◆効果を得るため水素水濃度と飲む量、回数があります!

各メーカーそれぞれ水素水の濃度で競っているように見えますが、実際にはあまり濃度は関係ありません。人が水素を取り込める量は1.0ppmが基準です。仮にそれ以上吸収しても、呼吸から排出されてしまいます。一般的に市販されている水素水であれば手軽に試してみて大丈夫な濃度になっています。

飲み方ですが、専門家は“200ml~1Lを毎日決まった時間に飲む”ことを推奨しています。200mlならば朝や夜に1回、1L ならば朝、昼、夜に分けて飲むなど、決まった時間に数回に分けて飲むことで、効果が得やすくなります。

<スポンサーリンク>



◆水素水を飲むとこんな効果がある!

水素水を健康増進の効果を期待して飲む場合、どのような効果があるのでしょうか?専門機関が270人にアンケートを取ったところ、多くの人が回答したのが「便通」「肌質」「疲労感」の改善でした。それ以外では「二日酔いが軽くなった」「睡眠の質が向上した」「風邪を引きにくくなった」「引いても治りが早くなった」「体重、体脂肪が減った」「むくみが軽減した」などでした。嬉しい効果ばかりがありますね。

◆飲用期間はどれくらいで変化が現れるのか?

どのくらいの期間水素水を飲み続けると効果が出るのでしょうか?専門機関のアンケートでは、200~600mlを毎日1カ月以上飲み続けることで90%の人は1カ月以内に何らかの効果を感じています。大切なのは毎日続けることです。残りの10%の人も1カ月過ぎた後に何らかの効果を感じているそうです。このことから、1~2ヶ月は続けてみるといいですね。心強いデータですね。

◆まとめ

水素水、試してみたいけど本当に効果があるのか悩んでいる人は多いと思います。こうして調べてみると、水素水自体は副作用も無いに等しいので、気楽に始められますね。様々なメーカーから出ていますが、安心できるメーカーのものを選ぶことが大切です。水素のppm値はあまり健康効果には関係無いそうなので誇大広告のものは気をつけましょう。アルミパウチのものが今は一般的ですが、固形になっており自分でその場で作れるものや、多く飲むことが苦手な人にはサプリメントになっているものもあります。自分に合ったものが見つかるといいですね。