水素水の効果は子供が飲んでも大丈夫?なにか影響はあるの!

健康や美容に期待されている水素水ですが、効果は?子供に飲ませても大丈夫?と疑問が出てきてもおかしくはありません。粒子が細かく浸透性もある為、体内の血液の循環も活発になる為、お子様にぜひ飲ませたいですね。

◆水素水を飲んで大丈夫?効果は子供にもあるのか

水素水は医薬品でなく、健康食品ですので、赤ちゃんからミルクを作る際に、
水素水で作ったり、料理に水素水を取り入れたり、飲み方に注意し、与えることが、
可能です。

効果としましてはアトピーやアレルギーに効果があると言われています。
水素水には、皮膚トラブルの原因となる酸化ダメージを防ぐ作用と、炎症を抑える作用が、
ありますので、日々の中でお子様のデリケートなお肌の悩みの解消につながると、
考えられています。

また、赤ちゃんのおむつかぶれには、直接お肌につけてあげると、
効果的です。

また、体内の血液の循環も活発になる為脳の動きも活性化により勉強の効率もあがったり、
病気予防や消化吸収が良くなるため胃腸の動きも活発になるといった効果もみられます。

<スポンサーリンク>



◆何か懸念されることはあるの?

水道水は中性に対し、水素水は弱アルカリ性からアルカリ性のものが多いです。
なので、大人でも苦く感じたり、重たく感じます。

水素水の中でも中性に近い成分のもありますのので、Phを比較し使用されることを、
お勧めします。また、マグネシウムで作るタイプの水素水、ミネラルを多く含んだ水素水は、
お子様の消化機能が大人より、未発達な為、様子みて与えていく方がいいです。

また、水をおいしく飲む温度は10度から15度が適温とされています。常温で、
飲むとよりおいしく水素水を飲むことができます。

温かく飲むには、 沸騰させてしまいますと、水素が逃げてしまいますので、
人肌程度に温めた温度が適してると言われています。

お茶など作る際水素は逃げていますが、ミネラル分は残っていますので、
水道水より、美味しく飲む事が出来ます。

◆水素水を子供が飲む量や回数制限ありますか?

一般的に人間が必要とする水分量は1.5リットルと言われていますが、
こちらは、大人の場合です。

お子様の場合1日1リットル程度、
また汗をかいたりしたらその都度飲ませるようにします。

水素水でも同じ量が好ましいのですが、お子様の場合嫌がってくる場合も、
ありますので、パウダーなどで味付けして飲む事もお勧めします。

◆まとめ

水素水は、大人の方しか飲めない事はなく、赤ちゃんから飲んでも大丈夫です。
直接肌につけたり、そのまま飲んでも、その他の飲み物や料理などに使用でき、
幅広く水素水をとりいれて、健康で活発的になっていくお子様の成長を見守りたいですね。