人に教えたくないブロッコリー栄養成分が便秘を解消させる訳

健康食ブームでブロッコリーに人気が集まっていますが
便秘をも解消させる栄養成分が豊富にあるのを知ってますか?
ブロッコリーは高い確率でべ便秘解消を促せる食材だったのです。

◆ブロッコリーに含まれる栄養成分

ブロッコリーには豊富な栄養成分が含まれて
いてざっと調べてみると以下の栄養が
あるのです。

タンパク質、脂質、炭水化物、灰分、食物繊維
β-カロテン、ビタミンC・E・K・B1/2/3/6、
葉酸、パントテン酸ナトリウム、カリウム、
カルシウム、マグネシウム、リン、鉄
<日本食品標準成分表より>

どうですか・・ちょっとみたら
カロリーメイトとか・・・
栄養補助食品に見えてしまいませんか?

◆栄養成分からみた便秘解消の根拠

上の栄養成分で注目したいのが食物繊維、
ビタミンC・E・B群、マグネシウムです。

食物繊維は便秘効果に必要不可欠ですが、腸内には沢山の細菌がいます。

この腸内に住む善玉菌はビタミンCが大好物なので活発になって腸内環境を良くしてくれる働きがあるのです。

ビタミンEは腸運動をコントロールする自律神経を整える働きがあります。

またビタミンB群は自律神経(副交感神経)を刺激する作用が
あるので腸のぜん動運動を高める
事ができるのです。

とどめにマグネシウムは便を柔らかくしてくれる作用がありますので
とっても大変に有難い野菜なのです。

<スポンサーリンク>



ブロッコリーを食べて便秘解消!娘が笑っています。

娘が極度の便秘症になり、効果があると確信し実践を行いました。

これだけの栄養素がある野菜だから一日二食にはブロッコリー入れました。

はちみつ&レモンとブロッコリーをミキサーに掛けてジュースを毎日飲んで・・三日目でお通じが起きました。

二週間続けたら便秘はピタリとなくなり、
酷かった肌荒れも良くなっていました。

なによりテレビを見ても笑わない娘が
笑い声を上げている姿になったのが
うれしかったのです。

今でもブロッコリーは夏に冷まして、
冬に温めた料理で大活躍です。

◆まとめ

最後まで読んで頂き有難うございました。
今回の記事の内容は如何だったでしょうか?

ブロッコリーはもともとヨーロッパの
地中海地方の野菜で明治以降に
入ってきたようです。

癌やその他の病気にも効果が
あるようですので

我が家にとってブロッコリーは
もう大切な薬草になっています。

次回機会があればブロッコリー料理を
紹介してみたいと思います。
その時はまた宜しくお願いいたします。