細マッチョ女子になるダイエット、目標は木村文子さん?

木村文子

細マッチョ女子になりたいという女性が多くなってます。
ダイエットして理想的な筋肉をつけるには憧れの体系をイメージしてそれに近づく工夫を是非してみたら如何でしょうか?

ちまたでは陸上アスリートの木村文子さんのような細マッチョ女子になりたいという声をききました。

木村文子腹筋

◆木村文子さんてどんな人なの

気になって調べてみましたら本当に細くてマッチョです。
名前:木村文子(きむらあやこ)
生年月日:1988年6月11日
年齢:現在27歳
出身地:広島県広島市
身長/体重:168㎝/52kg
出身校:祇園北高校→横浜国立大学
在籍:エディオン
笑顔が本当にかわいいですね!!

ほどんどの陸上選手に言えることですが、
木村選手も筋肉がスゴいです!
キレイなシックスパックが見えまよね。

彼女のような体系はやはり陸上選手ならではの
トレーニングと食事療法が必要です。

◆陸上選手の食事

陸上選手の食事は主食とおかず(タンパク系)、野菜、ヨーグルト/果物をバランスよくとっています。
試合4時間くらいには炭水化物(ごはん、うどん、パン)を多めに摂り筋肉にエネルギーを供給するようです。

o0328049812520143263

◆細マッチョを目指す運動

スリムなるトレーニングは体幹筋肉をまず鍛えることが重点的に行われます。
中でも大事なのは腹筋を鍛えることで体幹の安定を図ること
腹横筋より脊柱に近い筋(インナー)を鍛えることにあります。

肩関節を軸となる腕の振りが重要になるためそこも鍛えます。
肩関節が動くためには体幹が安定していることが条件です。

体幹の安定があって初めて、股関節や肩関節の軸をぶらすことなく動かすことができるので
それが基本になりそうです。

そのあとは下半身の強化、上半身の筋トレ(肩軸中心腕振り)が行なっているようです。
下半身は股関節の可動範囲(腰の回転範囲)を多くする事など。

腰の回転を意識した一歩は確かに歩幅が変わってきますよね!
ですから陸上選手は下半身がしなやかな動きをする筋肉がついていくのですね。

◆まとめ

最後までよんで頂きありがとうございます。
今回の記事は如何だったでしょうか?
今回はちょっとさわりだけになりますが
次回はもう少し細マッチョになる為の具体的な運動方法を
調べて報告していきたいと思います。